みんため のロゴ 民泊・Airbnb運営に関する情報サイト

ホーム民泊旅行者向け バックパッカーおすすめの宿泊予約サイト6選【目的別】

バックパッカーおすすめの宿泊予約サイト6選【目的別】

未分類

初心者のバックパッカーでも使いやすい宿泊予約サイトをお探し中ですね。

結論からいうと、1番おすすめできるのはAirbnbです。Airbnb=民泊といったイメージを持つ人は多いのではないでしょうか?

しかし、Airbnbだけで自分が泊まりたい宿泊先が見つかり、満足できる宿が見つかるかどうか心配ですよね。

そこで今回は、Airbnbと特徴の違う宿泊サイトを合わせて6つ紹介します。サイトごとに特徴があるので、自分にあったサイトを見つけてくださいね。

初心者は必見!宿泊する宿で抑えておくべき5つの条件

初心者は必見!宿泊する宿で抑えておくべき5つの条件

初めてのバックパッカー旅行なら、宿泊する宿で抑えておくべき条件は次の5つ。

・安い宿泊価格
・インターネット環境
・清潔な寝床
・水量の強いシャワー
・食事があるか

これらの5つの条件で1番大事なのは、なんといっても安く泊まれる宿であることです。せっかくバックパッカーとして宿を探すなら、安い宿に泊まってたくさんの冒険をしてみましょう。

具体的には「1泊いくら」と予算を決めて宿を探すといいかもしれません。パックパッカー上級者になると宿泊費込み1日1,000円の予算で過ごす人も!

まずは予算内で安く泊まれる宿を見つけて、インターネットや宿の清潔さといった条件を抑えるのがオススメです。

パックパッカーなら宿を探すのは現地で?ネットで?

パックパッカーなら宿を探すのは現地で?ネットで?

パックパッカーなら、現地で宿を探すのかネットで事前予約しておくのかどちらがいいか迷ってしまいますよね。

結論からいうと、バックパッカー初心者ならネットで事前予約がおすすめです。

なぜかと言うと、ガイドブックや現地のインフォメーションを使っても、現地での宿探しは中々部屋が取れないことが多いからです。

なので、初心者であればネットで宿を事前予約することをおすすめします。

現地なら宿泊価格を交渉する!

現地で宿泊先を探すなら、宿先で宿泊価格を交渉してみましょう。

このときには「いくら宿代を出せるか」事前に自分で決めておくといいかもしれません。

宿代を安くしたいなら、いくら宿代を出せるとフロントで伝えても良いですし、サービス(朝食など)を無しにして値段を交渉したり、連泊するので宿代を安くして欲しいと交渉するのもオススメです!

場合によっては、空港や駅などの客引きを利用してみると安く泊まれることもありますが、ぼったくりには注意してください。

※宿によっては、宿代の交渉ができない場合もあります。

宿をネットで探すならここ!おすすめ予約サイト6選

現地で宿を探すなら、まずは「Airbnb」の利用をおすすめします。なぜなら、世界192カ国の幅広いエリアから宿の予約ができるからです。

もし、Airbnbで満足できなければ、以下4つのサイトを用途に合わせて利用すると良いでしょう。

・格安の宿に興味がある人は、HOSTELWORLD
・会員制の宿に興味がある人は、ホステリングインターナショナル
・無料で宿泊できる宿に興味がある人は、カウチサーフィン
・あまり知られていない隠れた宿に興味がある人は、ブッキングドットコム
・ちょっと豪華な宿に興味がある人は、エクスペディア

それぞれ、順に紹介していきますね。

まずはこれ!世界192カ国から宿泊先を探せる|Airbnb

まずはこれ!世界192カ国から宿泊先を探せる|Airbnb

世界192カ国33,000都市の宿を掲載している宿泊予約サイトです。主に民泊の宿泊先を探すサイトですが、安い宿からリーズナブルな金額、高級な宿まで探しやすいです。

民泊についてくわしくは民泊とは?の記事をご覧ください。

バックパッカーにおすすすめできる相部屋の宿やリーズナブルな価格の宿、さらには日本の古民家や海外のお城といった珍しい宿がたくさん掲載されています。

またメリットの一つとして民泊の宿は基本的にキッチンや洗濯機が備え付けられていますので、自炊が洗濯が可能です。長期の旅なら自炊や洗濯ができるのは嬉しいポイントですよね。

事前に知っておくべきこととして、Airbnbでの予約は値引き交渉があまり出来ません。もし、価格の交渉を行うなら予約前に行う必要があります。

メリット

・世界192カ国33,000都市の幅広いエリアの宿が探せる
・キッチンや洗濯機が自由に使える宿が多い

デメリット

・宿泊価格の交渉があまり出来ない

こんな人におすすめ

・バックパッカー初心者でたくさんの宿が見たい人

運営会社Airbnb, Inc.
サービス提供開始2008年8月
決済方法クレジットカード、PayPal、Alipayなど
対応言語数日本語含む26言語
宿のジャンル民泊
公式ページこちら/iPhoneはこちら/Androidはこちら

 

格安の宿が探せる|HOSTELWORLD

格安の宿が探せる|HOSTELWORLD

HOSTELWORLD(ホステルワールド)は、格安の宿がたくさん見つかる宿泊予約サイト。

ホステル=相部屋が基本なので、1泊1,800円〜といった安い価格で宿泊ができます。外国人の利用者も多いので、色んな国の人と交流することができそうです。

また、アゴダやエクスペディア、ブッキングドットコムなどの予約サイトで掲載されている宿をまとめて検索することが可能なのは嬉しいポイント。

実際に使ってみてると、日本人の口コミやレビューが少なくて外国人の利用者が多いように感じました。英語がある程度使えることが前提になるかもしれません。

メリット

・とにかく格安の宿が探せる
・相部屋が基本なので同じ部屋で交流ができる
・さまざまな予約サイトの宿がまとめて検索できる

デメリット

・日本人利用者が少なめ
・英語のサイトのため日本語が不自然

こんな人におすすめ

・格安の宿に宿泊して色んな人と交流したい人

運営会社ホステルワールド
サービス提供開始1999年
決済方法クレジットカード、PayPal、Alipayなど
対応言語数日本語含む24言語
宿のジャンルホステルとゲストハウスが中心
公式ページこちら/iPhoneはこちら/Androidはこちら

 

リーズナブルな会員制の宿が探せるホステリングインターナショナル

リーズナブルな会員制の宿が探せる|ホステリングインターナショナル

ホステリングインターナショナルは、会員制の宿泊予約サイトです。HOSTELWORLDのように格安の宿は少ないですが、安心できる会員制の宿に宿泊できます。

宿泊価格はリーズナブルで、1泊3,500円(2食付なら5,000円)といった宿が多いです。

宿泊するなら無料の会員になることをオススメします。会員になれば、宿泊価格の割引を受けれたり、美術館や航空券の割引を受けることが可能です。

メリット

・リーズナブルな宿がたくさん見つかる
・安心の会員制の宿に宿泊できる
・会員になれば旅行先で使える割引を受けることができる
・朝食がセットになっている宿が多い

デメリット

・HOSTELWORLDより格安の宿は少ない

こんな人におすすめ

・リーズナブルで安心の会員制の宿に宿泊したい人

運営会社国際ユースホステル連盟
サービス提供開始1932年
決済方法現金、クレジットカード、PayPalなど
対応言語数日本語含む7言語
宿のジャンルホステル
公式ページこちら/Androidはこちら

 

無料で泊まれる宿を探せるカウチサーフィン

無料で泊まれる宿を探せる|カウチサーフィン

カウチサーフィンは、バックパッカーで知らない人はいないほど有名なサイト。旅行者を無料で泊めてもいいという人を探すことができるサイトです。

宿を探すには、宿泊したい地域に住んでいる人を探してメッセージを送り宿泊させてもらうという流れです。

カウチサーフィンで宿泊を考えている人への注意点が2つ。無料で宿泊したい人の需要が圧倒的に高いため、宿泊提供者からのメッセージの返答率が低いことです。宿泊するまでに20人以上にメッセージを送ることもしばしば。。なので余裕を持って宿探しをしておきましょう。

それと泊まらせてくれることになったら、宿を提供してくれる人にお土産を用意したりご飯をご馳走してあげましょう。

メリット

・無料で泊まれる宿が見つかる
・宿泊先で色んな人と交流できる

デメリット

・無料で宿泊ができる分、宿によっては気を遣うことがある
・女性一人旅なら宿を選ぶ必要がある

こんな人におすすめ

・無料で泊まれる宿を探している人

運営会社CouchSurfing International Inc
サービス提供開始2004年
決済方法支払いは必要ありません
対応言語数9言語(日本語対応なし)
宿のジャンル個人の家が多い
公式ページこちら/iPhoneはこちら/Androidはこちら

 

あまり知られていない隠れた宿が見つかるブッキングドットコム

あまり知られていない隠れた宿が見つかる|ブッキングドットコム

ブッキングドットコムは、世界最大手の宿泊予約サイトのひとつです。

相部屋のホステル・ゲストハウス・ホテルの数が豊富で、他の予約サイトでは見つからない宿が見つかるのは嬉しいところ。

また、基本的に現地決済のため、直前での予約の変更やキャンセルが柔軟なのもパックパッカーの旅には嬉しいポイントですよね。

宿泊したいホテルが見つかったら、直接ホテルで予約できるかも確認してみてください。直接の予約のほうが安く泊まれる可能性があります。

メリット

・他のサイトでは見つからない宿が見つかることが多い
・宿の掲載数が多い
・現地決済が基本なので予約の変更やキャンセルが柔軟
・安い宿〜高級な宿まで幅広く探せる

デメリット

・ホテルによっては宿泊価格が高いこともある

こんな人におすすめ

・あまり知られていない隠れた宿を探している人

運営会社Booking.com B.V.
サービス提供開始1996年
決済方法現金払い、クレジットカード、
対応言語数日本語含む42言語
宿のジャンルホステル、ゲストハウス、アパートメント、ホテル
公式ページこちら/iPhoneはこちら/Androidはこちら

 

ちょっと豪華な宿探しにおすすめエクスペディア

ちょっと豪華な宿探しにおすすめ|エクスペディア

エクスペディアも、世界最大手の宿泊予約サイトのひとつ。どちらかというとリーズナブルな宿から豪華が宿の掲載が多いサイトです。

大きな特徴として、ホテルと航空券を一緒に予約した場合に受けれるAir+割(エアプラス割)という割引があります。この割引では予約したホテル代金から最大100パーセントの割引を受けることが可能です。

一泊数千円の安い宿〜高級な宿まで割引を受けることができ、なんと9万円代のホテルが全額タダになることも多くあります。

注意点として、オーバーブッキングとなった際にオペレーターの電話対応が悪いという口コミが多いので、予約は少し早めに行っておくと安心できます。

メリット

・豪華な宿の掲載が多い

・Air+割という大きな割引がある

デメリット

オペレーターの電話対応が悪い口コミが多い

こんな人におすすめ

・ちょっと豪華な宿を探している人

運営会社エクスペディア・グループ
サービス提供開始1996年
決済方法現金払い、クレジットカード
対応言語数日本語含む33言語
宿のジャンルホテル
公式ページこちら/iPhoneはこちら/Androidはこちら

 

バックパッカーの宿探しで注意すること

民泊のここは要チェック!

バックパッカーの宿探しで注意することは、宿泊先の画像はあまり当てにならないことです。特に宿代が安ければ安いほど、実際の宿のイメージと違うことが多いです。

海外だと、出来て10年は経つ宿なのに出来たばかり時の画像が使われていたりすることもあったりします。

イメージと違って後悔した宿泊にならないように、予約サイトに表示されている宿の評価やレビューを参考にして予約しましょう。レビューや星の数が多いほど満足できる宿の可能性が高いです。

まとめ

バックパッカーの宿探しなら、まずは「Airbnb」を使ってみてください。

もしも、気に入った宿が見つからず満足できなければ、もう一つ違う予約サイトを、用途別に使い分けるのがおすすめです。

格安の宿に興味がある人は、HOSTELWORLD
会員制の宿に興味がある人は、ホステリングインターナショナル
無料で宿泊できる宿に興味がある人は、カウチサーフィン
あまり知られていない隠れた宿に興味がある人は、ブッキングドットコム
ちょっと豪華な宿に興味がある人は、エクスペディアを利用しましょう。

民泊旅行者向けの記事一覧に戻る

お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合わせ内容