みんため のロゴ 民泊・Airbnb運営に関する情報サイト

ホーム民泊運営ノウハウ 徹底比較!おすすめの民泊代行サービス別8選【2018年夏版】

徹底比較!おすすめの民泊代行サービス別8選【2018年夏版】

徹底比較!おすすめの民泊代行サービス別8選【2018年冬版】

民泊の運営代行を考えているけど、「どこがいいんだろう?」とお探し中ですね。

民泊代行サービスは、代行する範囲によって代行手数料が大きく変わるので、一体どの業者を選んだら良いのか分からなくなってしまいやすいもの。

代行した後に後悔しないためには、民泊物件の収益に合わせた代行サービスを選ぶとよいでしょう。

この記事では、民泊代行サービスの「失敗しない選び方」と「民泊物件に合わせたおすすめの地域別サービス」をご紹介します。必ずあなたに合った民泊代行サービスが見つかるハズなのでぜひ参考にしてくださいね。

目次

民泊代行とは

民泊代行とは

民泊(Airbnb)の代行とは、民泊運営者の代わりに運営をしてくれる代行サービスのこと。運営業務を代わりにしてもらうので、自分で民泊運営業務をする必要がなくなります。

現在は、民泊運営代行業者と呼ばれる会社などがサービスを提供しています。

しかし、自分の民泊物件に合った代行サービスを選ばないと、利益が減った、もしくは赤字になることがあります。そうならないために、代行業者を選ぶ時にチェックしたい4つのポイントを説明します。

民泊代行サービス選びで比較するべき4つのポイント

民泊代行サービスは、代行手数料が高ければ高いほど代行してくれる部分が増えるのが基本です。その中で、民泊物件の収益と代行範囲を考えながら自分に適した代行サービスを選んでいかなければなりません。

ここでは、民泊代行サービスを選ぶときにチェックしたい「代行する範囲」「代行実績」「代行手数料「緊急対応の有無」という4つのポイントをご紹介します。

ポイント1.代行する範囲で比較する

ポイント1.代行する範囲で比較する

代行サービスの良いところは、代行したい範囲に合わせて代行できるという利便性です。基本的には次のように選ぶのがおすすめです。

・収益が有る程度減っても民泊運営を丸投げしたい人:完全代行
・最低限の運営は自分でして利益をしっかり確保したい人:基本代行

完全代行は何もせず収益の報告を待つだけでいいのがメリットです。しかし、実際に完全代行サービスを利用すると何もしなくていい代わりに、利益がかなり減ったと感じます。

基本代行は、基本的な部分だけ代行してくれて、予約の管理や繁忙期と閑散期などに合わせた宿泊価格の調整は自分で行う必要があります。

契約前に収益シミュレーションがありますが、少しでも多く利益を確保したいという人は基本代行を選びましょう。

ポイント2.代行実績で比較する

安心して民泊運営を任せられるかどうかの基準となるのは代行実績の件数です。基本的には実績の件数が多ければ多いほど、民泊運営のノウハウがあると考えてください。

運用実績◯◯件以上、代行歴○年、民泊運営の経験者なのか、代行を任されたことよって稼働率がどれくらい上がったなどに注目するといいかもしれません。

代行料金が安くて魅力的だけど実績が分からなくて不安という場合は、実績が多い代行サービスを選んでください。

もし、代行実績が分からない業者が気になるのであれば、直接代行実績を確認するのがおすすめです。

ポイント3.代行手数料で比較する

民泊の代行は代行手数料で比較する

代行手数料は、成果報酬制と月額固定制の2パターンが用意されており、パターンによって収益に差が出ます。

おすすめの選び方は、民泊物件の収益が大きいなら月額固定制の代行サービスを選ぶ、民泊物件の収益が小さいなら成果報酬制の代行サービスを選んでください。

ポイント4.緊急対応の有無で比較する

代行サービスを利用したからといって全てのトラブル対応をしてくれるわけではありません。民泊物件では突然トラブルが起こる可能性があるために、緊急対応の準備は必須です。

例えば、ゲストが騒いで近隣住民から通報がありトラブルになっている、部屋で火災が起きたとなれば、深夜でも駆けつけ対応が必要になります。

代行サービスの中に緊急対応があれば、そのままで問題はありません

もし、代行サービスの中に緊急対応サポートが無い場合は、緊急対応を自分で行う、警備会社の外注を選んでください。警備会社のALSOKが「民泊×ALSOK」というサービスを提供しています。

丸投げしてOK!完全代行サービスのおすすめ8選

運営業務を丸投げしたい人には、完全代行サービスをおすすめします。

丸投げしてOK!民泊完全代行サービスのおすすめ8選 ※表をクリックして拡大できます。

全国対応ならここ!代行物件数は200件以上!

Zens

Zensは、全国対応で完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。東京23区を中心に完全代行サービスを提供していて、代行物件数は200件を超えています。また、最適な宿泊価格になるよう自動ツールを導入しており、さらに手動で細かい価格調整もしているのはうれしいところ。量より質を意識しているので細かく相談が出来そうです。

サービス名:Airbnb運営代行サービス
対応エリア:全国対応
代行実績:200件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上の20%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:5言語(英語、中国語、フランス語、韓国語、日本語)
詳細:公式サイト

東京中心で代行実績が豊富!赤字保証ありで初心者におすすめ

株式会社イールドマネジメント

イールドマネジメントは、東京を中心に完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。これまでの代行物件数は387件とのこと。代行サービスとしては珍しい空室保証付きの代行をしています。サブリースには赤字補填をしてくれるメリットがありますが、赤字を保証する料金が発生しますのでその分手数料は高めになるという注意点があります。空室保証付きなので民泊運営の初心者におすすめできそうです。

サービス名:サブリース民泊運営代行
対応エリア:東京・大阪・京都・福岡
代行実績:387件以上
初期費用:30,000円
代行手数料:総売上の25%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語、中国語、韓国語、日本語)
詳細:公式サイト

大阪と京都を中心とした地域密着型の完全代行サービス

QUALITY

QUALITYは、大阪、京都を中心に完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。これまでの代行物件数は100件以上とのこと。地域密着型で代行サービスを行なっており、規制面の厳しい京都では町内会への説明会をすることで民泊運営の理解を推進しています。近隣住民とのトラブルが起きやすい民泊では近隣対応をしっかりしてくれるのは魅力です。

サービス名:運営代行
対応エリア:京都・大阪・沖縄・広島
代行実績:100件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上25%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:Airbnbのみ
対応言語:7言語(英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、タガログ語、日本語)
詳細:公式サイト

大阪で実績豊富!業界最安値の完全代行サービス

AKIZERO

AKIZEROは、大阪を中心に完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。これまでの代行物件数は200件以上とのこと。完全代行サービスでは業界最安値ともいえる月額9,800円(月間売上が10万円以上なら+8%)で代行サービスを提供していますので、完全代行でとりあえずコストを安く抑えたい人におすすめできそうです。

サービス名:完全代行プラン
対応エリア:大阪を中心(全国対応可)
代行実績:200件以上
初期費用:0円
代行手数料:月額9,800円(月間売上が10万円以上なら+8%)
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・韓国語・日本語)
詳細:公式サイト

広島で実績が豊富!代行物件数は100件以上!

breakfast

breakfastは、広島を中心に完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。これまでの代行物件数は100件以上とのこと。長年ホテル業に勤めていたノウハウを元に広島市内の物件を代行しているので、広島で民泊代行サービスを利用したい人におすすめできそうです。

サービス名:おまかせプラン
対応エリア:広島
代行実績:100件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上20%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:×
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・フランス語・日本語)
詳細:公式サイト

福岡を中心とした実績豊富な完全代行サービス

airBest

airBestは、福岡を中心に完全代行サービスをしている民泊運営代行業者です。これまでの代行物件数は300件以上とのこと。実際に代行した実例や初期投資の回収例をサイトに掲載していますので安心できます。自分の民泊物件がいつから純利益を上げることができるのか分かりすくなっています。

サービス名:完全代行サービス
対応エリア:福岡
代行実績:300件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上20%+清掃費
緊急対応:○(完全代行のみ)
清掃業者の指定:×
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:11ヶ国語(英語・中国語・韓国語・日本語など)
詳細:公式サイト

沖縄ならここ!これまでの代行物件数は170件以上!

One Note

One Noteは、沖縄県で完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。沖縄では初となる民泊向け受付代行サービスを提供しており、2017年の1月時点で代行物件数は170件以上とのこと。完全代行サービスとしては珍しい月額固定制のシステムとなっており、定額月5万円で丸投げして民泊運営をしてくれるのはうれしいところ。代行サービスをお願いすると最短3〜5日で運営が可能です。

サービス名:Airbnb運営代行サービス
対応エリア:沖縄
代行実績:170件以上
初期費用:0円
代行手数料:月額5万円
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:Airbnbのみ
対応言語:英語のみ
詳細:公式サイト

札幌では老舗!3年以上代行している完全代行サービス

Massive Sapporo HOST

Massive Sapporo HOSTは、北海道の札幌で完全代行サービスをしている民泊運営代行業者。札幌市内で民泊物件が3件しかないときからスタートしており、2016年の3月時点で代行物件数は140件以上とのこと。実際に代行した実例を多く掲載していて、民泊物件のレイアウトも充実していますので詳しく相談ができそうです。

サービス名:airbnb運用代行サービス
対応エリア:札幌
代行実績:140件以上
初期費用:0円
代行手数料:(総売上-清掃費用)×25%
緊急対応:○
清掃業者の指定:×
集客対応サイト:Airbnbのみ
対応言語:4言語(英語・中国語・フランス語・日本語)
詳細:公式サイト

代行手数料が安い!基本代行サービスのおすすめ8選

代行手数料を節約して利益を多く上げたい人には、基本代行サービスをおすすめします。

代行手数料が安い!基本代行サービスのおすすめ8選

※表をクリックして拡大できます。

全国対応で成功報酬!慣れれば上級者におすすめ

mister suite

mister suiteは、全国対応で基本代行サービスをしている民泊運営代行業者。代行件数も500件以上あり、基本代行サービスなら総売上の10%〜+清掃費です。また、自社で提供されているsuitebookという一元管理システムを利用すればAirbnbアカウントを複数所有していてもログアウトして切り替える必要がなくなるのは便利です。どちらかと言うと上級者向けであり、複数民泊を運営している人におすすめできるサービス内容となっています。

サービス名:民泊運営代行サービス
対応エリア:全国
代行実績:500件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上の10%〜+清掃費(相談)
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:3言語(英語・中国語・日本語)
詳細:公式サイト

東京中心で代行!自在客の公式パートナー

bnb concier

bnb concierは、全国対応で基本代行サービスをしている民泊運営代行業者。中国系の民泊予約サイトとして有名な自在客の公式パートナーで、基本代行サービスならAirbnbの売上から清掃費用を差し引いた10%です。運営会社もしっかりしているので、安心して代行をお任せできそうです。

サービス名:運営代行サービス
対応エリア:全国対応
代行実績:代行の実例を掲載
初期費用:0円
代行手数料:(総売上-清掃費用)×10%
緊急対応:○(24時間は不可)
清掃業者の指定:×
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・韓国語・日本語)
詳細:公式サイト

大阪を中心に代行!基本代行の価格で丸投げ代行ができる

AKIZERO

AKIZEROは、大阪を中心に代行サービスをしている民泊運営代行業者。完全代行サービスのみしか提供しておりませんが、業界最安値の月額9,800円(月間売上が10万円以上なら+8%)で代行が可能。この料金でしたら基本代行サービスを探さなくても完全代行した方がお得です。代行物件数も200件以上と豊富ですし、法人なら料金の相談が可能なのも魅力。

サービス名:完全代行プラン
対応エリア:大阪を中心(全国対応可)
代行実績:200件以上
初期費用:0円
代行手数料:月額9,800円(月間売上が10万円以上なら+8%)
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・韓国語・日本語)
詳細:公式サイト

大阪を中心に代行!ここなら月額3万円で代行ができる

OmoTenaShi

OmoTenaShiは、大阪を中心に代行サービスをしている民泊運営代行業者。完全代行サービスのみしか提供しておりませんが、手数料が安いので完全代行ができるかもしれません。代行物件数も378件以上と経験豊富なので、低価格の代行で利益をしっかり確保することができそうです。

サービス名:運営代行サービス
対応エリア:大阪・京都・東京・福岡
代行実績:378件以上
初期費用:0円
代行手数料:月額9,800円(月間売上が10万円以上なら+8%)
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・韓国語・日本語)
詳細:公式サイト

広島で基本代行サービスなら実績豊富な代行業者

breakfast

breakfastは、広島を中心に基本代行サービスをしている民泊運営代行業者。広島で基本代行サービスを提供しているのはこちらしか見当たりません。代行件数は100件以上あり、基本代行サービスなら総売上の10%+清掃費です。長年ホテル業に勤めていたノウハウを元に運営しているので広島で民泊代行サービスを利用したい人におすすめできそうです。

サービス名:基本プラン
対応エリア:広島
代行実績:100件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上10%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:×
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:4言語(英語・中国語・フランス語・日本語)
詳細:公式サイト

福岡を中心とした固定制の基本代行サービス

Grandouce

Grandouceは、福岡を中心に基本代行サービスをしている民泊運営代行業者。自社で民泊物件を全国に運営しており経験が豊富です。基本代行サービスは月額固定制で1物件30,000円と安いのが魅力。月額固定制が心配な人でも一度相談してみるといいかもしれません。

サービス名:代行サービス
対応エリア:福岡
代行実績:自社で1棟物件を運営
初期費用:0円
代行手数料:月額3万円
緊急対応:
清掃業者の指定:
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:5言語(英語・中国語・韓国語・フランス語・日本語)
詳細:公式サイト

沖縄で基本代行!緊急対応がしっかりしているので安心

エアサポ

エアサポは、沖縄を中心として基本代行サービスをしている民泊運営代行業者。代行実績も250件以上と経験豊富であり、基本代行サービスなら総売上の10%+清掃費です。地元企業と提携しているので、トラブルがあった時の緊急対応は最短30分で駆けつけが可能。トラブルが気になる民泊では安心できるところです。

サービス名:売上×10%〜プラン
対応エリア:沖縄
代行実績:500件以上
初期費用:0円
代行手数料:総売上の10%+清掃費
緊急対応:○
清掃業者の指定:○
集客対応サイト:複数対応可
対応言語:3言語(英語・中国語・日本語)
詳細:公式サイト

代行サービスを利用するときには解約金がないか確認!

代行サービスを利用するときには解約金がないか確認!

代行するときには、サービス解約時に違約金がないか事前に確認しましょう。

評判のいいサービスと聞いて契約をしたけど、代行サービスが自分に合っていないので解約しようとしたら、早期解約として違約金を請求されたというケースもあります。

契約する時には、解約するときに違約金がないかどうか代行業者に確認しておきましょう。

必要な部分だけ代行したい!その他のおすすめ代行方法

その他のおすすめ代行方法としては、大きく分けるとゲストの問い合わせ対応だけ任せるメール代行という方法と、掃除だけ任せる清掃代行という方法があります。それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

問い合わせ対応が面倒という人は「メール代行」がおすすめ

民泊で問い合わせ対応が面倒という人は「メール代行」がおすすめ

メール代行を利用する理由として最も大きいのは英語対応を代わりにしてくれる利便性です。たとえば「空港からどうやって行けばいいの?」と英語で聞かれても自然な英語で返事をすることができるのでおすすめです。

また、英語ができなくても、問い合わせ対応をする時間がゼロになり民泊運営の業務時間が削減できるというメリットは大きいです。

メリット
英語が出来なくても民泊運営ができる
・問い合わせ対応する手間が省ける
・代行手数料が安い(1ヶ月16,000円〜20,000円)
・24時間問い合わせの返事ができる

デメリット
・問い合わせ対応だけなので、その他の代行業務は含まれない

おすすめのメール代行業者は「メール代行業者の比較」の記事で解説しています。

清掃対応が負担になっているという人は「清掃代行」がおすすめ

民泊の清掃対応が負担になっているという人は「清掃代行」がおすすめ

掃除をしようとすると部屋が散らかされていて清掃時間が長くなることもしばしば。掃除対応が負担になっている、細かい汚れが掃除できずにゲストからクレームをもらったという人には清掃代行がおすすめです。

メリット
プロ並みのベットメイキングで予約率が向上
・個人で掃除するより掃除のクレームが減る
・掃除をする手間が省ける

デメリット
・代行手数料が高い(1回の掃除で1LDKなら約5,000円)
・問い合わせ対応だけなので、その他の代行業務は含まれない

Airbnbの代行業者一覧・まとめ

ここでは全国の代行サービスを地域別に紹介していきます。

まとめ

民泊(Airbnbなど)の代行サービスは、「代行する範囲」「代行実績」「代行手数料」「緊急対応の有無」で比較しましょう。

特に代行する範囲は重要で、民泊物件の収益に合った代行サービス大きさを選ばないと、「利益が減った」「代行手数料が高くて今月は赤字」となってしまい、結局代行してもらう意味がなくなるかもしれません。

・収益が有る程度減っても民泊運営を丸投げしたい人:完全代行
・最低限の運営は自分でして利益をしっかり確保したい人:基本代行

この基準を目安に代行サービスを選んでみてください。あなたの民泊物件に合った代行サービスを選び、民泊運営の利益を拡大してくださいね。

民泊運営ノウハウの記事一覧に戻る

お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合わせ内容