みんため のロゴ 民泊・Airbnb運営に関する情報サイト

ホーム民泊運営ノウハウ 民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例まとめ

民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例まとめ

民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例まとめ

民泊に宿泊することで何かトラブルが起きないか気になりますよね。

結論をいうと、民泊に宿泊したゲストから大きなトラブルにあったという声は聞きません。

ただし、初めての民泊宿泊で困った…ということはありますので、初めて民泊に泊まる人のために困ったこと・トラブル事例を分かりやすくまとめました。

ここでは、民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例を紹介していきます。

民泊に宿泊して困ったこと・トラブル事例

トラブルとまではいかなくても初めての民泊利用で困ったことはいくつか存在します。

よくある例としては、次の5つがあります。

・実際に宿泊したら評価レビューと施設のイメージが違った
・宿泊施設までの移動手段がわからず困った
・インターネット環境がない
・シャワーの水が流れず部屋が浸水した
・電球が切れた

それぞれ見ていきましょう。

実際に宿泊したら評価&レビューと施設のイメージが違った

実際に宿泊したら評価&レビューと施設のイメージが違った

一番よく聞く困ったことは、実際に宿泊したら評価&レビューと施設のイメージが違ったことです。

こういったことが起こる理由は、民泊施設の運営者は個人が多いためにプロの撮影ではないためです。そのためどうしても部屋の印象が違ったりしてしまいます。

宿泊施設に着いたけどイメージと違った…ということにならないためにも、宿泊する前には一通り質問してから予約しましょう。ホテルと違って民泊は問い合わせの質問の返答が早いのですぐ解決すると思いますよ!

宿泊施設までの移動手段がわからず困った

宿泊施設までの移動手段がわからず困った

民泊施設は、ホテルのように目立つマークや目印がありません。そのため、宿泊施設の場所を見つけるのに少し手間取ることがあります。

民泊施設に初めて泊まる人は、予約したときに民泊施設側から届くガイドマップで行き方を下調べしておきましょう。

宿泊施設にインターネット環境がない

宿泊施設にインターネット環境がない

民泊施設によってはインターネット環境が備え付けられてないことがあります。インターネット環境が必要なら宿泊前にインターネット環境があるかどうか事前に質問をしておきましょう。

シャワーの水が流れず部屋が浸水した

シャワーの水が流れず部屋が浸水した

筆者が民泊施設に泊まった時の実体験ですが、民泊施設のシャワーが流れず部屋が浸水したということがありました。

民泊施設ではホテルと違ってスタッフが常駐していないこともありますので、トラブルが起きた時に連絡する緊急連絡先をあらかじめ確認しておきましょう。部屋に置いてあるハウスマニュアルに書かれているはずです。

部屋の電球が切れて停電した

部屋の電球が切れて停電した

民泊運営をしていて意外とよくあるのが部屋の電球切れです。

スタッフが常駐していない民泊施設なら電球のストックやタオルのストックなどがクロークや収納棚に保管されていることがあります。

早朝・深夜の場合、なかなかホストと連絡がつながりませんので、チェックインしたらまず部屋に問題はないか最低限の確認をしてもいいかもしれません。

まとめ

民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例について解説しました。

初めての民泊宿泊で困ったら、まずは部屋に置いてあるハウスマニュアルを見てください。そこに部屋の使い方が一通り書いていますし、緊急連絡先も書いてあるはずです。

また、分からないことは予約前にしっかり質問しておくといいかもしれません。

ぜひこの記事を読んで安心安全に民泊旅行を楽しんでくださいね。

民泊運営ノウハウの記事一覧に戻る

お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合わせ内容