みんため のロゴ 民泊・Airbnb運営に関する情報サイト

ホーム民泊サイト一覧 日本の民泊サイトまとめ

日本の民泊サイトまとめ

民泊サイト

タグ:日本の民泊事情,

日本の民泊サイトまとめ

民泊サイトとは、バケーションレンタルサイト、民泊仲介サイトのことを指します。民泊サイトは物件を利用する貸主(ホスト)と借主(ゲスト)がマッチング出来るサイトであり、大手民泊サイトAirbnbでは、時価総額約10億ドル (約1000億円)、展開国数192カ国 、展開都市数3万都市と世界規模の企業に発展しています。

 

世界大手の民泊サイトAirbnbは、2016年6月15日に日本における最新の民泊市場データと経済効果を公表しており、日本はゲストの利用者数は世界で第5位、同サイト利用者から世界で最も行ってみたい旅行先のひとつに選べれていると発表している。同社は、2015年に日本のAirbnbホストが生み出した利益は2363億円、その経済波及効果は5207億円にのぼると試算。また、標準的なホストの年間収入は122万2400円で、「生活を支える収入源になっている」とのこと。

 

Airbnbの最新のデータによると、日本人ホストの平均年齢は37歳、2015年における一般的な貸出回数は101泊、男女比では女性が38%で男性が62%。現在、世界では女性や50歳以上のホスト数が増えてきており、同社としてもそのふたつの層が拡大していくことに期待しているという。

 

日本国内でもAirbnbのような民泊サイトが徐々に増えてきており、現在日本では2017年8月時点で9つの民泊サイト(提供予定含め)の存在が確認できており、ここでは日本で主要運営している民泊サイトを紹介していきます。

 

 

 

STAY JAPAN

 

 

 

公認民泊のみを取り扱う日本の民泊予約の総合サイトSTAY JAPAN(ステイジャパン)は、2013年8月から株式会社百戦錬磨の子会社である、とまれる株式会社が運営する合法の民泊物件のみを扱う民泊仲介サイトです。

 

2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は国内のみの753件、そのうち沖縄が218件と都道府県で一番多く掲載されている。STAY JAPANは、とまれるが2014年4月に開設した「TOMARERU」を、今回のWebサイトリリースと同時に、 旅行者向けにより分かりやすく、サービス名称を変更したもの。STAYJAPAN以外にも田舎体験が楽しめるサイト「とまりーな」も運営しています。

 

当初の運営対象地域は、民泊条例を制定した東京都大田区からと計画されており、同サービスは、国家戦略特区法第13条にある旅館業法の特例を活用して、急増している空き家・空き室の利活用を提案するビジネスモデルであり、不動産物件オーナーへの新たなビジネスチャンスを提供するWEBサービスと発表しています。

 

 

 

 

 

TripBiz

 

TripBiz(トリップビズ)は、2015年4月からダイバージェント株式会社が運営する、日本初となるビジネス出張者に特化した民泊仲介サイトです。TripBizの宿泊ユーザーは、すべて事前審査をクリアした「日本企業のみ」に限定していることが特徴です。

 

2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は国内のみの256件、そのうち東京都が157件と都道府県で一番多く掲載されています。

 

宿泊目的は「出張」「研修」などのビジネスシーンに特化しており、宿泊予約時には宿泊を希望している法人の企業情報・宿泊者の氏名・所属部署・宿泊目的がホスト側に通知されます。ホスト側は宿泊する企業情報を判断した上で、利用の可否を選択する事ができます。宿泊までのやりとりは企業側の担当者と直接コンタクトを取ることができるので、安心して宿泊利用の提供が可能です。

 

 

 

 

AirTrip

 

AirTrip(エアトリ)は、2016年11月から株式会社エボラブルアジアが運営する総合旅行サービスプラットフォームです。2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は国内のみの71件、そのうち東京都が51件と都道府県で一番多く掲載されています。

 

法に則った物件のみの掲載、MADE IN JAPANの使いやすさを重視、旅行に不可欠な移動手段(航空券・新幹線)も同時に提供していることから、移動手段も同社にて提供可能であり、エアトリアプリにて、同社の旅行サービスを利用して貯まったポイントは旅行代金として利用可能となっているのが特徴です。

 

 

 

 

 

spacemarket

 

spacemarket(スペースマーケット)は、2014年1月から株式会社スペースマーケットが運営する民泊仲介サイトです。スペースマーケットでは、時間貸用のレンタルスペースを多数取り扱っており、「お寺で経営会議」「古民家で結婚式」「映画館でパーティー」などユニークなレンタルスペースの利用が提供されています。

 

2017年8月現在に確認できているレンタルスペース総数は7960件で、目的に合ったスペースを予約することが可能です。既に登録済みの宿泊可能な施設(古民家、宿坊、住宅など)を始め、ユニークに宿泊できるサービスを多数掲載しています。宿泊施設として貸し出す場合の手数料は成約金額の10%となり、ホスト手数料3%のAirbnbと比べると少々割高ではあります。

 

 

 

 

 

 

タイムルーム

 

タイムルームは、2016年11月から株式会社ステイゴールドが運営する女性のための空き部屋レンタル民泊仲介サイトです。1泊、2泊という形ではなく「20時間パック」「ロングパック」という料金プランを展開しており、「好きな時」に「好きな場所」で「好きなだけ」使えるシェアリングエコノミー型のサービスが特徴です。

 

2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は、国内のみの65件、そのうち大阪府が18件と都道府県で一番多く掲載されています。1回20時間から利用が可能なサービスとなっており、料金は4,000円からと安価な価格設定となっています。仲のいい友達との女子会やパーティー、ライブコンサート時の一時的な簡易宿泊としても利用が可能です。

 

 

 

 

 

tateru bnb

 

tateru bnb(タテルビーアンドビー)は、2016年6月からTATERU の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドが新たに設立した株式会社iVacation(アイバケーション)が運営する民泊仲介サイトです。2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は、国内のみの70件、そのうち沖縄が29件と都道府県で一番多く掲載されています。

 

自社で開発を行っている民泊向けIoTデバイス「TRIP PHONE」を利用して予約の受付から滞在中の対応、宿泊後のフォローも可能とされています。特徴として、民泊許可物件のみを掲載しており、トリップコンシェルジュが24時間対応で日、英、中、韓国語で通訳の対応をしてくれます。コンシェルジュが常駐しており高品質なサービスの特徴から、手数料はユーザーの税込み宿泊料金の30%と割高ではあります。

 

 

 

 

 

roomstay

 

roomstay(ルームステイ)は、2012年4月からみんなのマーケット株式会社が運営する民泊仲介サイトです。国内の民泊サイトでは老舗的な存在になります。格安ホテル予約サイトでは絶対に見つからない、ルームステイ先が見つかることが特徴とされています。

 

2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は、世界35カ国で165件と国内の民泊サイトでは数少ない海外のリスティング掲載がされています。合計料金の70%が、ホストの銀行口座(またはPaypal口座)に振り込まれまることから手数料が30%と少し高めです。

 

 

 

 

 

skyticket

 

国内・海外の航空券を18言語対応で提供する航空券予約サイトのskyticket(スカイチケット)の運営を行う株式会社アドベンチャーは、一般住宅の空き家を宿泊施設として活用する「民泊事業」への参入を2016年6月から開始しました。2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は東京都大田区の認定施設3件のみが掲載されています。

 

skyticket 民泊の特徴として、国家戦略特区として認められている東京都大田区内にて、特区民泊事業認定を受理された物件のみ取り扱っており、旅行・出張などの中長期の外出で施設利用を希望する者を繋げてホテル不足が著しかった東京エリアの宿泊に選択肢を提供することを当初の目的としております。厚生労働省が通知している国家戦略特別区域法における旅館業法の特例に則って、民泊解禁を進めている東京都大田区や大阪府といった地域からサービスの提供ができる環境を優先的に考えた民泊サイトです。

 

 

 

 

旅家

 

旅家(タビイエ)は、2015年3月から株式会社大京穴吹不動産が運営する民泊仲介サイトです。当初の名前は、沖縄にてマンションの空室を活用した新規ビジネス「バケーションレンタル事業」という名称でしたが、現在はサービス名称を「旅家」と変更して運営しています。

 

国家戦略特区(以下特区)として民泊を実施する東京都大田区を中心に物件を掲載しており、初年度に約100戸の空き家を買い取って改装して宿泊先を提供する計画を発表しています。2017年8月現在に確認できている総物件掲載数は国内で沖縄の19件のみが掲載されています。

 

家具・家電・アメニティが付いた長期滞在型の住宅の賃貸借契約を主としており、近畿日本ツーリストグループ「㈱ティー・ゲート」と連携し、旅先で参加できる観光プランやアクティビティ(パイナップル収穫体験、親子でパラグライダー、海中散歩、世界遺産めぐり、シーカヤックで無人ビーチ体験など)、文化体験などのさまざまなプログラムを長期滞在のメリットを活かして旅行プランに組み込むことが可能です。

 

 

 

民泊サイト一覧の記事一覧に戻る

お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合わせ内容