みんため のロゴ 民泊・Airbnb運営に関する情報サイト

ホームホスト初心者 Airbnb(エアビーアンドビー)とは?ホテルと何が違うのか?

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?ホテルと何が違うのか?

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?ホテルと何が違うのか?

いつもと違った部屋に泊まりたい人には、Airbnbでの宿泊予約がおすすめです。

この記事では、「Airbnbってそもそも何?」ということから分かりやすく解説。ホテルや旅館に泊まることと比較して、Airbnbで宿泊することの良さを紹介します。

ぜひ参考にしてください。

Airbnbとは

Airbnb

Airbnb(エアビーアンドビー)は、民泊の宿泊先を探すときに使うオンライン上の仲介サイトの名前です。

Airbnbのサイトは、現在日本を含む世界191ヶ国65,000以上の都市で利用されており、海外ではジャスティン・ビーバーやビヨンセといった海外セレブも民泊を利用していたりします。

そこで、まずはAirbnbのサービスが人気な理由について紹介していきますね。

Airbnbの宿泊サービスが人気な理由

Airbnbの宿泊サービスが人気な理由

Airbnbのサービスが人気となっている理由は、大きくわけて3つあります。

・宿泊料金がホテルよりも安い

・ユニークな部屋に泊まれる

・ホストと交流ができる 

順番にみていきましょう。

宿泊料金がホテルや旅館よりも安い

ホテルや旅館と比較しても宿泊費用がホテルや旅館と比べても安いことです。

そこで実際に、ホテル旅行比較サイトで東京都の宿泊料金を比べてみました。

宿泊料金を比較してもホテルよりも民泊の方が安い出典元:トリバゴ

時期にもよりますが、予約が少ない時期でも平均で5,000円〜の宿泊価格となっています。

宿泊料金を比較してもホテルよりも民泊の方が安い

出典元:Airbnb

Airbnbを使った民泊の宿泊なら1泊2,738円からありますし、小さい部屋ならば1泊1,500円くらいで宿泊できる民泊もあります。

予約が多い時期で比べても民泊の方が安い価格で宿泊することができますし、急な宿泊でもAirbnbで民泊を探せば目的地により近い場所での宿泊施設が見つかることが多いです。

仕事で急な出張の活用でも、まずはホテルを探すのではなく、民泊を探すことでより利用しやすい場所で安価な宿泊先が見つかるかもしれません。

ユニークな部屋に泊まれる

民泊とは

Airbnbで予約できる民泊の部屋は、ホテルや旅館とちがい一般住宅(戸建て、マンション)を活用した部屋が多いのが特徴です。

アパートの1室を借りたり、あるいは古民家を1軒まるまる借りて宿泊したり、海外ではお城や船内に宿泊できるなど、いろんな民泊があります。

ホストと交流ができる

Airbnbはホストと交流ができる

民泊には、宿泊提供している人が暮らしている場所に一緒に宿泊するというスタイルがあり、一緒に宿泊することでホストと交流することが可能です。

一緒に宿泊することで、地域の美味しいご飯やさんを教えてくれたり、地元の人しか知らない観光名所を聞くことができるかもしれません。

ホストと仲良くなれば、一緒にご飯を食べたり友人が見るかることも民泊の魅力です。

留学を考えている人なら、外国に宿泊するときに民泊を利用すればより英語と話す機会を増やすことができるかもしれませんね!

実は自分の家をAirbnbに載せることもできる!
自分の家をAirbnbに掲載して宿泊したい人を招くことも可能です。民泊を利用する人は外国人も多いので、英語でコミニケーションを取りたい人は、自分の部屋に外国人ゲストを招いても楽しいかもしれません。

Airbnbで宿泊してみたいけどトラブルってないの?

Airbnbで宿泊してみたいけどトラブルってないの?

Airbnbは新しいサービスのため、利用したことがないから不安だなと思う人もいるかもしれません。

結論をいうと、民泊に宿泊したゲストから大きなトラブルにあったという声はききません。

ただし、始めての利用で宿泊する場所までの行き方がわからず困ったなどといったことはあります。

詳しくは、「民泊に泊まってゲストが困ったこと・トラブル事例」の記事をご覧ください。

民泊とホテルに泊まるときの違い

Airbnbを使って民泊に泊まるときと、ホテルに泊まるときの違いは大きく分けて2つ。

・鍵の受け渡しは郵便ポストが一般的

・宿泊場所を提供してくれている人は個人が多い 

それぞれ解説します。

鍵の受け渡しは郵便ポストが一般的

鍵の受け渡しは郵便ポストが一般的

ホテルや旅館と大きく違うことは、鍵の受け渡しは郵便ポストが多いことです。

予約をすると、ホテルと同じように予約完了の連絡が届きますが、その連絡には宿泊先の鍵を保管している郵便ポストの開け方(ダイヤル式の暗証番号など)が書かれています。

当日は、その番号で郵便ポストのロックを開錠して鍵を取って部屋に入り、チェックアウトの時には鍵をポストに戻しておくという流れが多いです。

ただし、宿泊提供するホストによっても様々で、駅まで迎えに来てくれて鍵を渡しに来てくれるホストもいらっしゃいます。セキュリティが心配な人は、直接の受け渡しを希望してもいいかもしれませんね。

宿泊場所を提供してくれている人は個人が多い

宿泊場所を提供してくれている人は個人が多い

Airbnbで宿泊先を提供してくれる人は、企業よりも個人が多いのが特徴です。

その理由は、Airbnbの発祥が関係していて、自分の空いた部屋を貸すことから始まったともいわれています。

そのため、宿泊先を提供しているホストは必ずしも企業というわけではなく、空いている部屋を貸し出している個人の人もたくさんいらっしゃいます。ただし、個人運営だからといって、心配することはありません。

宿泊先を提供している人は、Airbnbに身分証明書の提出を必ずしていますし、更にfacebookアカウントなどによる二重の身元保証を行なっています。

そのため、個人の宿泊提供者でも安心して民泊に宿泊することが可能です!

また最近では、企業が民泊を運営することも増えてきましたので、どうしても個人の民泊が心配な人は、企業が運営する民泊に泊まったり、これまで宿泊した利用者のレビューをみて予約してもいいかもしれませんね。

さっそくAirbnbを使ってみよう!〜予約の流れ〜

さっそくAirbnbを使って民泊に宿泊してみましょう!

そこでまずは、Airbnbで宿泊したい部屋を探す方法について解説しますね。今回はパソコンでの検索方法をレクチャーしますね。

※予約にはAirbnbでアカウントを作る必要があります。

STEP1.まずは宿泊したい部屋を検索する

まずは宿泊したい部屋を検索する

今回は思い切って、イタリアのローマで民泊の旅行先を探してみます。

まずはTOPページで「行きたい場所、旅行する期間、宿泊する人数」を入力します。

複数人で泊まるときには、宿泊人数も間違えないようにしてくださいね。

STEP2.宿泊してみたい部屋をclick

宿泊してみたい部屋をclick

入力をすると、選んだ地域と期間での空室が出てきます。ここまではホテルと同じですね。

宿泊の予算を決めているなら、上段の少し左側にある「料金」をclickすれば1泊の予算を指定することができますし、部屋の画像の♡マークを押せばお気に入りに追加することができますよ。

STEP3.宿泊する部屋の実際の画像をチェック

宿泊する部屋を決めるときは、部屋の内装や外観が気になりますよね。

その場合は、一覧から宿泊したい部屋を選択して画像をclickしてみましょう!

宿泊する部屋の実際の画像をチェック1

そうすると、宿泊したい部屋の画像一覧をみることが可能です。

宿泊する部屋の実際の画像をチェック2

宿泊するなら画像の枚数が多い(10枚以上)民泊がオススメです。

部屋の画像が少なくてレビューが少ない部屋では、「宿泊してみるとイメージと違った…」ということが起こるので、出来るだけ避けた方がいいかもしれません。

STEP4.予約に進む

予約に進む

泊まりたい部屋が決まったら、滞在期間と料金と人数を確認して予約をclickします。

まだこの段階で予約は確定しません。

STEP5.ハウスルールをチェック

ハウスルールをチェック

宿泊する前にはハウスルールを確認します。パーティーやイベントとしての使用禁止など、チェックインは○○時〜といったルールが表示されていると思います。

問題なければ同意して、続行をclickします。

STEP6.ホストに挨拶をする

ホストに挨拶をする

ホテルや旅館の予約にはあまりないことですよね。

民泊は空いている部屋を貸すというのが始まりのため、宿泊提供してくれる人に一言挨拶が必要です。

宿泊提供者してくれる人と会うことが無くても、人柄を示すためにも出来るだけ丁寧な挨拶がいいかもしれません。

宿泊先が外国なら、英語もしくは宿泊先の母国語で挨拶できると尚いいかもしれませんね!

STEP7.支払い

支払い

ここまできたら最後に支払いです。

支払い方法はクレジットカード、もしくはペイパルのみとなっています。

※ペイパルについてはペイパルの公式ページをご覧ください。

クーポンを持っているなら、クーポンを適用するから番号を入力しておきましょう。

キャンセルポリシーは要確認!
Airbnbには、柔軟、普通、厳格という3つの種類のキャンセルポリシーがあります。キャンセルポリシーが厳しいほど、直前にキャンセルした時にキャンセル料が高くなりますので注意が必要です。詳しくは、Airbnbの「キャンセルポリシー」をご覧ください。

宿泊が完了したらメールをチェック!

支払いが無事に完了すると、ホストから宿泊先の情報が送られて来ます。

当日に困らないように、宿泊先の住所、チェックイン・アウトの時間、カギの受け取り方などをチェックしておきましょう。

宿泊先を選ぶときのポイント

宿泊祭を選んだときに一番避けたいのは、「実際に宿泊したら評価レビューとイメージが違った」ということです。

そこで、泊まって良かった!と思える部屋を見つけるポイントは、以下の2つ。

・気になることはホストに質問する!

・宿泊レビューとホストのプロフィールをチェックすること

順番にみていきましょう

気になることはホストに質問する!

気になることはホストに質問する!

初めて民泊に泊まろうとしている人は少なくありませんよね。

それでなくてもホテルや旅館とは違うので、いつもより宿泊施設のことが気になると思います。

そんなときはAirbnbを通して気になることをホストに直接質問してみましょう。

ホストへの問い合わせ方法は、宿泊施設のページからホストプロフィールの「ホストに連絡」をクリックします。

ここから、「近くにコンビニはありますか?」「歯ブラシは備え付けられていますか?」など、気になることを聞くことが可能です。

予約した後にも質問はできますが、不安にならないためにも出来るだけ予約前にしっかり質問しておくのがオススメです。

宿泊レビューとホストのプロフィールをチェックすること

Airbnbでは、ホテルや旅館と同じように泊まった感想を書くことが可能です。

民泊での旅行が不安という人なら、これまで宿泊した人が書いたレビュー評価とホストのプロフィールをチェックをしてみるのがオススメです。

初めての民泊なら、感想が多く書かれている部屋を選んでもいいかもしれませんね。

スーパーホスト

また、ホストのプロフィールに、「スーパーホスト」という表示があると尚いいでしょう。

スーパーホストは、Airbnbが定めた厳格な基準をクリアしているホストです。

スーパーホストのマークがあればベテランの優良ホストだと思ってください。

どんな人がスーパーホストになっているのかは、Airbnbの「superhost」で詳しく解説されていますので気になる人はご覧ください。

まとめ

今回は、Airbnbとホテルや旅館の違いから、民泊の良さを解説しました。

地域にもよって宿泊料金は変わりますが、なんといってもホテルや旅館より安く宿泊できることが民泊のメリットです。

また、ホテルや旅館では味わえないユニークな部屋に泊まることが可能です。

Airbnbの宿泊予約の方法を参考にして、お得な民泊旅行を楽しんでくださいね。

ホスト初心者の記事一覧に戻る

お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合わせ内容